​振老沼

dji_fly_20220819_174952_3_1660904162248_photo.JPG

天塩川の河川工事に伴って生まれた三日月湖です。元来の天塩川は現在よりも湾曲部が多く、石狩川よりも長い日本第三位の河川となっていました。しかし湾曲部から洪水や浸水が起こるため河川工事によって現在の256kmとなりました。
​振老沼はシベリアから渡ってくる、白鳥や雁達の貴重な中継地となっており、春と秋にはたくさんの渡り鳥が観察できます。

​● 施設情報