川口遺跡

川口遺跡風景林.jpg

​縄文時代の暮らしが分かる貴重な文化施設

 川口遺跡風景林の中にあり、天塩川沿岸の砂丘林に幅200m、長さ1.5kmの範囲にわたり230基もの竪穴住居群が分布している。続縄文期、擦文文化期、オホーツク文化期の暮らしを知る貴重な文化遺産となっています。当時の住居が復元されており周辺は自然散策も楽しめます。

​● 施設情報